FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンジーと白いベンチ。




穏やかなひかりが

キラキラと

萌黄色のあいだを零れおちて

澄んだ風が通り過ぎるたびに

木の葉のささやきが優しくこだまする















誰もいない古い駅舎の

白いベンチで

ふと目を閉じると

瞼のその向こう側で

振り返る君が

柔かに微笑んでいるような

そんな気がしたんだ



こんなふうに、

遠い誰かを想えること

それはきっと

とても幸せななことなのかもしれない

そう感じたんだ。。。




また、君は

あなたらしいとハニカミながら

そんな僕を笑うのかな。





psyche 。。。




















スポンサーサイト


close... ★






誰もいない古い駅舎の

白いベンチで

ふと目を閉じると

瞼のその向こう側で

振り返る君が

柔かに微笑んでいるような

そんな気がしたんだ



こんなふうに、

遠い誰かを想えること

それはきっと

とても幸せななことなのかもしれない

そう感じたんだ。。。




また、君は

あなたらしいとハニカミながら

そんな僕を笑うのかな。





psyche 。。。




















スポンサーサイト

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。