FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の山



淡く澄んだ空の色。

穏やかな潮の匂い。

遠い水面に光が踊る。


さざ波はそこはかとなく

やさしい調べを奏でながら

夏の濃い風に運ばれて

乾いた砂と強い陽ざしと共に

汗ばんだカラダにまとわりついてゆく。


積み重ねた砂の山のように

ひと夏のカケラは

君の心に何を残すだろうか。




【 photo:Nikon D80 / Tokina MACRO 35 F2.8 DX AT-X PRO 】






当たり前のように

通り過ぎて行く日々を

気づかぬうちに握りしめ

いつの日か

そっと手のひらをほどいた時に

大切にしていたそれらを

懐かしく想ったりするのだろうか。



その時は

君をやさしく包みこむ

そんな記憶であってほしいと思うんだ。




psyche 。。。






















スポンサーサイト


close... ★





当たり前のように

通り過ぎて行く日々を

気づかぬうちに握りしめ

いつの日か

そっと手のひらをほどいた時に

大切にしていたそれらを

懐かしく想ったりするのだろうか。



その時は

君をやさしく包みこむ

そんな記憶であってほしいと思うんだ。




psyche 。。。






















スポンサーサイト

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。