FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
本日の読書。

 『夏の教室』 著:大塚 英志

51Sa5MP2IgL._AA240_[1].jpg


ごめんなさい。

   正直、ボクには難しい内容だった・・・。

 閉鎖された街。

    16歳の少年・少女たちだけが自由に生きる街。

  17歳、少年・少女たちは戦いの場へ・・・

     そして・・・その先には・・・。

  生きる意味を世界に取り上げられた日本人の物語。

 
 読後、なにかが引っかかっている感じがする。

          何だろう感想がまとまらない・・・。
 
                やっぱり、むずかしいなぁ。

 それと、この本の表装。

   イラストレーター・漫画家の鶴田 謙二さんです。

           この人の描く世界。ボクは大好きです。
スポンサーサイト




【2007/09/27 16:48】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック