FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
フッチンシア



君の涙はぬくもりを宿していること。

君の笑顔は安らぎを与えてくれること。

君の哀しみはやさしさにあふれていること。

そのどれもが花のように美しいということ。

やさしい君のままで‥

そんな君の傍にはいつも大事な人が
心を寄せて見守っているということを。。。

おぼえていますか。



【 photo:Nikon D80 / Tokina MACRO 35 F2.8 DX AT-X PRO 】







心に伝わるぬくもりは

青い空をこえて

夢の彼方へ。。。

psyche 。。。





こんばんは。psycheです。
今夜はRie fuさんで『For you』を届けします。
軽やかな風が踊るような素敵な曲をお楽しみください。





どうか素敵な週末をお過ごしください。

スポンサーサイト





close... ★





心に伝わるぬくもりは

青い空をこえて

夢の彼方へ。。。

psyche 。。。





こんばんは。psycheです。
今夜はRie fuさんで『For you』を届けします。
軽やかな風が踊るような素敵な曲をお楽しみください。





どうか素敵な週末をお過ごしください。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

【2011/04/08 23:59】 | fotografia ~写~
【タグ】 Nikon  D80  +musica  
トラックバック(0) |

◇ 花。さん
psyche
花。さん こんにちは。

「なみだはぬくもり。」
そうですね。。。
そっと触れているようなやわらかな温度
花。さんのコトバにやさしい気持ちを感じます。
哀しみを知り、心の痛みに触れることによって
人は本当のやさしさと強くなることを覚えるのでしょう。。

どんな時でもひとつひとつの瞬間のなかには
こころを寄せてやさしい瞳で見守ってくれる。
そんな誰かが傍にいるのだと思います。
そのぬくもりを感じることができたなら
感じてもらえたなら。。。
心にやさしい花を咲かせるようで嬉しいですね。

雪のようなこの花も
深い緑に小さく咲いては色々な表情で
大切な何かを語りかけてくれるように思います。。。
そういう大切な存在がいてくれることを忘れずに
いつまでも大事にしたいですね。。。

今日の空は淡い青のままでどこまでも高くて
ちいさな花びらが舞う景色は雪のようです。
花さん。
春色の素敵な週末をゆっくりお過ごしください。


花。
psycheさん、こんにちは。

「哀しみはやさしさにあふれている」
なみだはぬくもり、ですね。

psycheさんの想いは
きっと空を越えてどこかの哀しみのココロヘ。
psycheさんのぬくもりは
誰かの笑顔に重なってもっと優しい喜びに。

いつも大事な人の心の寄り添うことができたら
それをぬくもりと感じてもらえることができたら
きっとそれが何より心満たされること。

小さな白い花。
涙のようでもあり微笑みのようでもあり。
雪のように、ココロのようにピュアな色、素敵です。

優しい人がいつも側に居ることを忘れずにいたいですね。
私の街でもサクラが咲き始めました♪


◇ そらさん
psyche
そらさん。こんばんは。

とても素敵なコメントをありがとうございます。

今回は先月寄せ植えしたフッチンシアという名の
雪のようなちいさな白い花。アルプスの花です。
優しい感じと言っていただけてとても嬉しいです。

どんな時でも心を寄せてくれる大切な人の存在が
誰にでもきっとあるはずだと僕は思います。
そうした人たちに感謝の気持ちと
大切な人たちにとってもそうした存在であれるような
そういう繋がりを大事にしたいですね。。。

“心に伝わるぬくもり”

いろいろな人のブログを拝見させていただいて思うこと。
心にあたたかく響く言葉は時間も場所もこえて
伝わってくるのだといつも感じます。。。
誰かのためにそんな気持ちをお届けできたら嬉しいですよね。

Rie fuさんの『For you』は
自分のままであることの大切さと
誰かのためにできることの大切さを
軽やかなリズムで歌った素敵な曲です。
春風のようなあたたかさをお届けできたら嬉しく思います。

そらさん。
最近はなかなか伺うことができずにいることお許しください。
また、ゆっくりと寄らせてくださいね。
本当にありがとうございました。
どうか素敵な春の日をお過ごしください。

◇ みけみけ♪さん
psyche
みけみけ♪さん こんばんは。

ココロ優しいみけみけ♪さんは
きっと。そういう 君 だと思います。^-^

見守ってくれる大切な人の存在を感じて
傍にいてくれることに感謝の気持ちを。。。
そして、大切な人が迷った時には
ココロ寄せられる存在になれたら素敵ですよね。

Rie fuさんの『For you』を聴いてくれてありがとう。
春の軽やかな雰囲気をお届けできたら嬉しく思います。

みけみけ♪さん。優しいお気持ちをありがとう。

◇ 花夢 未来さん
psyche
未来さん。こんばんは。

僕の街でもさくらが満開となりました。
穏やかに降り注ぐ陽光にココロもほっとしますね。

ちいさな白い花はアルプス原産のフッチンシア。
先月寄せ植えしたものが少しづつ咲きはじめました。

「やさしいお花の写真」
そう言っていただけるととても嬉しく思います。

涙が溢れるときも。笑顔に包まれるときも。
哀しみに眩れるときも。。。
それがどんな場面でも傍にはいつも
家族や恋人、友人といった大切な人が
心寄り添って見守っているように思います。。。
人は決してひとりではないということ。
時には素直に甘えられる場所として
時には隣で支えてあげられるような
そうした掛け替えのない繋がりを大切にしたいですね。

Rie fuさんの『For you』聴いてくださってありがとう。
すこし元気がない今だから。。。
軽やかな春の気分を感じてもらえたら嬉しいです。
やさしいコメントをありがとう。未来さん。^-^


そら
psysheさん、こんばんは♪

優しい言葉、そして綺麗な言葉、
そして白いお花の写真も優しい感じ、そして綺麗ですね。

>そんな君の傍にはいつも大事な人が
>心を寄せて見守っているということを。。。

そうですね、大事なこと忘れないように。ですね。

>心に伝わるぬくもりは
>青い空をこえて
>夢の彼方へ。。。

こんな風に素敵な言葉がでてきたらいいなって
いつも思うんですよ~。

今回の曲、軽やかで風が踊るみたいで素敵でした♪

お忙しい様ですが、お身体お気を付けて下さいね。
ありがとうございました。(*^_^*)






みけみけ♪
こんばんは。

そういう 君 に
なれるといいな!と 思います。

笑顔も踊ってる 素敵な曲ですね♪

やさしいお花のぬくもり
花夢 未来
psysheさんこんばんは(^^♪
桜も満開ですね。psycheさんところは
いかがですか?
春の暖かさを感じてやさしい時間をすごしてますか?

やさしい白いお花がとても
きれいです。
psycheさんいつもやさしいお花の写真。
とっても癒されます(^^♪
そして・・・やさしい言葉の数。
かなしみも涙もやさしいぬくもりに・・・
笑顔をやさしいぬくもり・・・
あたたかなぬくもりを感じて
見守ってくれる大切さに・・・

軽やかな曲Rie fuさんの『For you』が
とっても春の気分を暖かくしてくれました。
素敵な曲ありがとう!!


close ★
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
◇ 花。さん
花。さん こんにちは。

「なみだはぬくもり。」
そうですね。。。
そっと触れているようなやわらかな温度
花。さんのコトバにやさしい気持ちを感じます。
哀しみを知り、心の痛みに触れることによって
人は本当のやさしさと強くなることを覚えるのでしょう。。

どんな時でもひとつひとつの瞬間のなかには
こころを寄せてやさしい瞳で見守ってくれる。
そんな誰かが傍にいるのだと思います。
そのぬくもりを感じることができたなら
感じてもらえたなら。。。
心にやさしい花を咲かせるようで嬉しいですね。

雪のようなこの花も
深い緑に小さく咲いては色々な表情で
大切な何かを語りかけてくれるように思います。。。
そういう大切な存在がいてくれることを忘れずに
いつまでも大事にしたいですね。。。

今日の空は淡い青のままでどこまでも高くて
ちいさな花びらが舞う景色は雪のようです。
花さん。
春色の素敵な週末をゆっくりお過ごしください。
2011/04/16(Sat) 13:16 | URL  | psyche #-[ 編集]
psycheさん、こんにちは。

「哀しみはやさしさにあふれている」
なみだはぬくもり、ですね。

psycheさんの想いは
きっと空を越えてどこかの哀しみのココロヘ。
psycheさんのぬくもりは
誰かの笑顔に重なってもっと優しい喜びに。

いつも大事な人の心の寄り添うことができたら
それをぬくもりと感じてもらえることができたら
きっとそれが何より心満たされること。

小さな白い花。
涙のようでもあり微笑みのようでもあり。
雪のように、ココロのようにピュアな色、素敵です。

優しい人がいつも側に居ることを忘れずにいたいですね。
私の街でもサクラが咲き始めました♪
2011/04/13(Wed) 13:35 | URL  | 花。 #sweeiHuY[ 編集]
◇ そらさん
そらさん。こんばんは。

とても素敵なコメントをありがとうございます。

今回は先月寄せ植えしたフッチンシアという名の
雪のようなちいさな白い花。アルプスの花です。
優しい感じと言っていただけてとても嬉しいです。

どんな時でも心を寄せてくれる大切な人の存在が
誰にでもきっとあるはずだと僕は思います。
そうした人たちに感謝の気持ちと
大切な人たちにとってもそうした存在であれるような
そういう繋がりを大事にしたいですね。。。

“心に伝わるぬくもり”

いろいろな人のブログを拝見させていただいて思うこと。
心にあたたかく響く言葉は時間も場所もこえて
伝わってくるのだといつも感じます。。。
誰かのためにそんな気持ちをお届けできたら嬉しいですよね。

Rie fuさんの『For you』は
自分のままであることの大切さと
誰かのためにできることの大切さを
軽やかなリズムで歌った素敵な曲です。
春風のようなあたたかさをお届けできたら嬉しく思います。

そらさん。
最近はなかなか伺うことができずにいることお許しください。
また、ゆっくりと寄らせてくださいね。
本当にありがとうございました。
どうか素敵な春の日をお過ごしください。
2011/04/12(Tue) 02:05 | URL  | psyche #-[ 編集]
◇ みけみけ♪さん
みけみけ♪さん こんばんは。

ココロ優しいみけみけ♪さんは
きっと。そういう 君 だと思います。^-^

見守ってくれる大切な人の存在を感じて
傍にいてくれることに感謝の気持ちを。。。
そして、大切な人が迷った時には
ココロ寄せられる存在になれたら素敵ですよね。

Rie fuさんの『For you』を聴いてくれてありがとう。
春の軽やかな雰囲気をお届けできたら嬉しく思います。

みけみけ♪さん。優しいお気持ちをありがとう。
2011/04/12(Tue) 01:30 | URL  | psyche #-[ 編集]
◇ 花夢 未来さん
未来さん。こんばんは。

僕の街でもさくらが満開となりました。
穏やかに降り注ぐ陽光にココロもほっとしますね。

ちいさな白い花はアルプス原産のフッチンシア。
先月寄せ植えしたものが少しづつ咲きはじめました。

「やさしいお花の写真」
そう言っていただけるととても嬉しく思います。

涙が溢れるときも。笑顔に包まれるときも。
哀しみに眩れるときも。。。
それがどんな場面でも傍にはいつも
家族や恋人、友人といった大切な人が
心寄り添って見守っているように思います。。。
人は決してひとりではないということ。
時には素直に甘えられる場所として
時には隣で支えてあげられるような
そうした掛け替えのない繋がりを大切にしたいですね。

Rie fuさんの『For you』聴いてくださってありがとう。
すこし元気がない今だから。。。
軽やかな春の気分を感じてもらえたら嬉しいです。
やさしいコメントをありがとう。未来さん。^-^
2011/04/12(Tue) 01:19 | URL  | psyche #-[ 編集]
psysheさん、こんばんは♪

優しい言葉、そして綺麗な言葉、
そして白いお花の写真も優しい感じ、そして綺麗ですね。

>そんな君の傍にはいつも大事な人が
>心を寄せて見守っているということを。。。

そうですね、大事なこと忘れないように。ですね。

>心に伝わるぬくもりは
>青い空をこえて
>夢の彼方へ。。。

こんな風に素敵な言葉がでてきたらいいなって
いつも思うんですよ~。

今回の曲、軽やかで風が踊るみたいで素敵でした♪

お忙しい様ですが、お身体お気を付けて下さいね。
ありがとうございました。(*^_^*)



2011/04/10(Sun) 22:46 | URL  | そら #-[ 編集]
こんばんは。

そういう 君 に
なれるといいな!と 思います。

笑顔も踊ってる 素敵な曲ですね♪
2011/04/10(Sun) 00:44 | URL  | みけみけ♪ #YbKH6xwM[ 編集]
やさしいお花のぬくもり
psysheさんこんばんは(^^♪
桜も満開ですね。psycheさんところは
いかがですか?
春の暖かさを感じてやさしい時間をすごしてますか?

やさしい白いお花がとても
きれいです。
psycheさんいつもやさしいお花の写真。
とっても癒されます(^^♪
そして・・・やさしい言葉の数。
かなしみも涙もやさしいぬくもりに・・・
笑顔をやさしいぬくもり・・・
あたたかなぬくもりを感じて
見守ってくれる大切さに・・・

軽やかな曲Rie fuさんの『For you』が
とっても春の気分を暖かくしてくれました。
素敵な曲ありがとう!!
2011/04/09(Sat) 01:09 | URL  | 花夢 未来 #amXlFcx2[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック