FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
哀邂逅




夜明け前の来訪者は何も語らず
旅立ちの時をただひとり
静かに待っていたのだろうか。。。


【 photo:Nikon D80 / Tokina MACRO 35 F2.8 DX AT-X PRO 】






夜も明けぬ彼誰時。。。
外の物音に気がついてベランダを覗くと
一匹の猫が僕を静かに見つめていた。
大きなその瞳は言葉でない何かを告げるように力強くて
彼はゆっくりと瞬きをひとつすると
まだ薄暗い街の中へと吸いこまれていった。

雨が煙る朝を迎えて
彼の変わり果てた姿に僕は言葉を失った。
春時雨に濡れたつめたいアスファルトの上
彼の綺麗な毛並みは紗雨に晒されて静かに絶えていた。

既に硬直しはじめた身体は酷くつめたくて
死に至るような外傷や痩せ衰えた様子はなく
外で暮らす猫の寿命なのだと僕は悟った。

年が明ける頃から姿を見せはじめた彼は自由を生きる猫だった。
白茶の綺麗な毛並みと一筋の長く伸びた尻尾は
プシュケと見間違うほどよく似ていて
一度だけ‥。窓越しに対峙した2匹は互いに
不思議そうな表情を浮かべていたことをふと思い出した。

あの時。君は何を思い最後にこの場所を選んだのだろうか。
今はもう答えの出ない僕の問いかけは
静かな雨の向こうへかき消されて‥。

胸に哀しみを縫うような雨の音だけがどこか遠くで聞こえた。



psyche 。。。







僕の暮らす街ではこうした動物たちの亡骸を
市が引き取り代わりに弔ってもらえます。
今日は祝日のため
彼の亡骸をタオルで包み今は箱に納め
明日の朝に市が引き取りに来てくれるように
手配を済ませました。

最後の夜は深く静かな永久の眠りに。。。
彼のご冥福を祈りました。







今夜はこの曲をお届けします。
森恵さんで『愛せないひと』
今僕が気になるアーティストです。
心に響く詞と素敵な歌声をどうぞ。。。







◇ ◇ ◇




日常は今在るままにその歩みを止めないから
哀しみを引きずり、ゆっくりでもいい‥
僕たちは巡る日々を
今を歩くこと忘れぬように
明日を見つめながらこの時をゆこう。。。


アネモネ



どうか心穏やかな日々をお過ごしください。

スポンサーサイト





close... ★





夜も明けぬ彼誰時。。。
外の物音に気がついてベランダを覗くと
一匹の猫が僕を静かに見つめていた。
大きなその瞳は言葉でない何かを告げるように力強くて
彼はゆっくりと瞬きをひとつすると
まだ薄暗い街の中へと吸いこまれていった。

雨が煙る朝を迎えて
彼の変わり果てた姿に僕は言葉を失った。
春時雨に濡れたつめたいアスファルトの上
彼の綺麗な毛並みは紗雨に晒されて静かに絶えていた。

既に硬直しはじめた身体は酷くつめたくて
死に至るような外傷や痩せ衰えた様子はなく
外で暮らす猫の寿命なのだと僕は悟った。

年が明ける頃から姿を見せはじめた彼は自由を生きる猫だった。
白茶の綺麗な毛並みと一筋の長く伸びた尻尾は
プシュケと見間違うほどよく似ていて
一度だけ‥。窓越しに対峙した2匹は互いに
不思議そうな表情を浮かべていたことをふと思い出した。

あの時。君は何を思い最後にこの場所を選んだのだろうか。
今はもう答えの出ない僕の問いかけは
静かな雨の向こうへかき消されて‥。

胸に哀しみを縫うような雨の音だけがどこか遠くで聞こえた。



psyche 。。。







僕の暮らす街ではこうした動物たちの亡骸を
市が引き取り代わりに弔ってもらえます。
今日は祝日のため
彼の亡骸をタオルで包み今は箱に納め
明日の朝に市が引き取りに来てくれるように
手配を済ませました。

最後の夜は深く静かな永久の眠りに。。。
彼のご冥福を祈りました。







今夜はこの曲をお届けします。
森恵さんで『愛せないひと』
今僕が気になるアーティストです。
心に響く詞と素敵な歌声をどうぞ。。。







◇ ◇ ◇




日常は今在るままにその歩みを止めないから
哀しみを引きずり、ゆっくりでもいい‥
僕たちは巡る日々を
今を歩くこと忘れぬように
明日を見つめながらこの時をゆこう。。。


アネモネ



どうか心穏やかな日々をお過ごしください。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

【2011/03/21 21:04】 | fotografia ~写~
【タグ】 D80  Nikon  +musica  
トラックバック(0) |

◇ 花。さん
psyche
花。さん こんばんは。

お返事が大変遅くなりましたこと
どうかお許し下さい。

森さんの力強く優しい歌声と素敵な詞に
僕も心惹かれました。。
これからがとても楽しみなアーティストです。
すこしだけ
花。さんの歌う様子を思い浮かべてしまいました。。^-^

小さな祈りを捧げているようなこの花は白いアネモネ。
モナリザという名の花です。
小さなプランターに寄せ植えしたものが
つめたい雨に濡れながらも祈るように花びらを開いて
ゆっくりと空を見上げるように咲いてゆきました。
繊細でいて。。けれど力強いそんな印象の花。

どこか森さんの歌と重なるように思いました。
そんな想いを花。さんにも感じてもらえたこと
とても嬉しく思います。ありがとう。花。さん

今はもう、さくらの目覚めを待つ季節。
花。さんも素敵な春のひとときをお過ごし下さい。


花。
psycheさん、こんにちは。

森恵さんの歌は今まで知らなくて。
ここで初めて教えてもらったのですが、
ユーチューブで何度も、何曲も聴きました。
とてもてとも切なくて、
でもとても強い想いが伝わります。
声も歌詞も大好きです。

「愛せないひと」
私に歌が歌えたらこんな歌を歌いたい。
私の想いを歌にするのならこんな歌詞にしたい。
そう思いながら聴きました。

森恵さん、私もとっても好きになりました。
もっともっとたくさんの歌を聴きたいです。

そして今日のpsycheさんの写真は
とても静かな想いを秘めているようで素敵です。
歌と同じように、切なさと強さを感じます。

まだ浅い春、でも確実にその季節を感じますね。
psycheさんにもどうか優しい春が来ますように。
いつもそう祈っています。


◇ みけみけ♪さん
psyche
みけみけ♪さん おはようございます。

お返事が遅くなりましたこと
どうかお許し下さい。

このことを更新しようかとすこし迷いました。
けれど、彼のいた証をカタチにできたらと考え
ここに残すことを決めました。

この猫さんは夜明けと共に静かに終わりの時を
待っていたのだとそう思います。
きっと自由に生きてきたということに
誇りをもっていたのでしょう。。。
だからこんなにも心が潔く強いのだと。。。

あれから数日が経ち、あの時の彼の瞳を思うと
「亡骸は頼んだよ。。。」
そう告げていたかのように感じます。

生涯の最後に人のぬくもりを。。。
もうずっと前に読んだ
「猫の遺言状」という本を思い出しました。

みけみけ♪さん
心優しいコメントをありがとうございました。


みけみけ♪
psycheさん。

ただただ哀しいです。切ないです。

寂しかったよね。冷たかったよね。

ひとり 最期の時を感じて
ひとり 覚悟していたんだね。

psycheさんの優しい瞳を見つめて
プシュケちゃんとの楽しい時間を
思い出したのかもしれないですね。

彼が本当には何を伝えたかったのかは
わからないけれど

psycheさんが傍に居てくれてよかった。
ありがとう。psycheさん。

永遠の眠りについた彼は
人の優しさ あたたかさを感じることができたと思います。
彼のご冥福をお祈りします。

close ★
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
◇ 花。さん
花。さん こんばんは。

お返事が大変遅くなりましたこと
どうかお許し下さい。

森さんの力強く優しい歌声と素敵な詞に
僕も心惹かれました。。
これからがとても楽しみなアーティストです。
すこしだけ
花。さんの歌う様子を思い浮かべてしまいました。。^-^

小さな祈りを捧げているようなこの花は白いアネモネ。
モナリザという名の花です。
小さなプランターに寄せ植えしたものが
つめたい雨に濡れながらも祈るように花びらを開いて
ゆっくりと空を見上げるように咲いてゆきました。
繊細でいて。。けれど力強いそんな印象の花。

どこか森さんの歌と重なるように思いました。
そんな想いを花。さんにも感じてもらえたこと
とても嬉しく思います。ありがとう。花。さん

今はもう、さくらの目覚めを待つ季節。
花。さんも素敵な春のひとときをお過ごし下さい。
2011/04/03(Sun) 23:13 | URL  | psyche #-[ 編集]
psycheさん、こんにちは。

森恵さんの歌は今まで知らなくて。
ここで初めて教えてもらったのですが、
ユーチューブで何度も、何曲も聴きました。
とてもてとも切なくて、
でもとても強い想いが伝わります。
声も歌詞も大好きです。

「愛せないひと」
私に歌が歌えたらこんな歌を歌いたい。
私の想いを歌にするのならこんな歌詞にしたい。
そう思いながら聴きました。

森恵さん、私もとっても好きになりました。
もっともっとたくさんの歌を聴きたいです。

そして今日のpsycheさんの写真は
とても静かな想いを秘めているようで素敵です。
歌と同じように、切なさと強さを感じます。

まだ浅い春、でも確実にその季節を感じますね。
psycheさんにもどうか優しい春が来ますように。
いつもそう祈っています。
2011/03/27(Sun) 16:44 | URL  | 花。 #sweeiHuY[ 編集]
◇ みけみけ♪さん
みけみけ♪さん おはようございます。

お返事が遅くなりましたこと
どうかお許し下さい。

このことを更新しようかとすこし迷いました。
けれど、彼のいた証をカタチにできたらと考え
ここに残すことを決めました。

この猫さんは夜明けと共に静かに終わりの時を
待っていたのだとそう思います。
きっと自由に生きてきたということに
誇りをもっていたのでしょう。。。
だからこんなにも心が潔く強いのだと。。。

あれから数日が経ち、あの時の彼の瞳を思うと
「亡骸は頼んだよ。。。」
そう告げていたかのように感じます。

生涯の最後に人のぬくもりを。。。
もうずっと前に読んだ
「猫の遺言状」という本を思い出しました。

みけみけ♪さん
心優しいコメントをありがとうございました。
2011/03/27(Sun) 07:45 | URL  | psyche #-[ 編集]
psycheさん。

ただただ哀しいです。切ないです。

寂しかったよね。冷たかったよね。

ひとり 最期の時を感じて
ひとり 覚悟していたんだね。

psycheさんの優しい瞳を見つめて
プシュケちゃんとの楽しい時間を
思い出したのかもしれないですね。

彼が本当には何を伝えたかったのかは
わからないけれど

psycheさんが傍に居てくれてよかった。
ありがとう。psycheさん。

永遠の眠りについた彼は
人の優しさ あたたかさを感じることができたと思います。
彼のご冥福をお祈りします。
2011/03/22(Tue) 01:21 | URL  | みけみけ♪ #YbKH6xwM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック