FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
蒼毛◇東照宮
Nikon D80 / Tokina SD 50-135 F2.8 DX 【日光◇東照宮にて】




深い杜の石塁の上
木々の隙間からこぼれ落ちる光を纏って
蒼色に映えるそのすがたはとても綺麗で…、心惹かれます。


世界遺産・日光東照宮

東照宮へと続く長い参道。
高い石積みの上に姿あらわす彼(?)に出会えることを
この場所を訪れるたびに願います。



昼過ぎから降りはじめた雨も、夕暮れとともにあがりました。
今日は、そんな雨の物語を紹介。

『蒼空時雨』 著:綾崎 隼
蒼空時雨

偶然に秘められた必然には、思いも寄らない現実が待っている。

各章の構成が登場する彼等一人称の視線から描かれ、
絡み合った伏線がすこしづつ解けながら1つの物語に繋がっていきます。

それぞれの秘められた「想い」「悩み」「迷い」から生じる「すれ違い」に
痛みや悲しみに心を揺さぶられながら、
読後は雨上がりのような爽やかな心地よさを感じました。


久しぶりに時間を忘れ読み耽ってしまった物語。

オススメの一冊です。



スポンサーサイト





close... ★


世界遺産・日光東照宮

東照宮へと続く長い参道。
高い石積みの上に姿あらわす彼(?)に出会えることを
この場所を訪れるたびに願います。



昼過ぎから降りはじめた雨も、夕暮れとともにあがりました。
今日は、そんな雨の物語を紹介。

『蒼空時雨』 著:綾崎 隼
蒼空時雨

偶然に秘められた必然には、思いも寄らない現実が待っている。

各章の構成が登場する彼等一人称の視線から描かれ、
絡み合った伏線がすこしづつ解けながら1つの物語に繋がっていきます。

それぞれの秘められた「想い」「悩み」「迷い」から生じる「すれ違い」に
痛みや悲しみに心を揺さぶられながら、
読後は雨上がりのような爽やかな心地よさを感じました。


久しぶりに時間を忘れ読み耽ってしまった物語。

オススメの一冊です。



スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

【2010/04/27 22:21】 | fotografia ~写~
【タグ】 Nikon  D80  +libro  
トラックバック(0) |

はじめまして。
プシュケ
to rumiさん

はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

D80でもマニュアルフォーカスで撮影する
ことが多くて、ぽやっとした写真ばかりふえてしまいます。

こちらこそ、
今後ともよろしくお願いします。


はじめまして。
rumi
はじめまして。
Radierのrumiと申します。
メッセージとリンクありがとうございます。


上のお写真、D80で撮られたんですよね。
フィルムで撮ったようなほんわかした色合いですね。

今後とも宜しくお願いします。

close ★
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
はじめまして。
to rumiさん

はじめまして。
訪問&コメントありがとうございます。

D80でもマニュアルフォーカスで撮影する
ことが多くて、ぽやっとした写真ばかりふえてしまいます。

こちらこそ、
今後ともよろしくお願いします。
2010/04/28(Wed) 23:40 | URL  | プシュケ #.EWT/gqU[ 編集]
はじめまして。
はじめまして。
Radierのrumiと申します。
メッセージとリンクありがとうございます。


上のお写真、D80で撮られたんですよね。
フィルムで撮ったようなほんわかした色合いですね。

今後とも宜しくお願いします。
2010/04/28(Wed) 16:45 | URL  | rumi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック