FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
波打ちぎわ
Nikon D80 / Tokina SD 50-135 F2.8 DX 【鎌倉◇由比ヶ浜にて】



好きなことを
いつまでも好きでいつづけられるのは
とても幸福なことなのだと思う。
本日はサン・ジョルディの日/世界 本の日。
小説「ドン・キホーテ」の作者:ミゲル・デ・セルヴァンテスやウィリアム・シェークスピア
の命日であり、スペイン・カタルーニャ地方ではサン・ジョルディ伝説から男女が赤い薔薇と本を
贈り合うバレンタインに似た伝統的な風習があったりと、文学・本に非常に縁の深い日とされています。

だが…、このことを知っている人はあまりいないよね。


さて、今日も最近読んだ本をひとつ。

『原宿団地物語』 著:ヒキタクニオ

原宿団地物語

大都会の中心で周囲がめまぐるしく変化を遂げていくなか、時代に取り残されたのような集合住宅。

定年退職以降、いつも団地内の掃き掃除を日課としている小曽根さんと

個性ある住人達との物語。

それぞれの人生を歩み、この場所で生きること選んだ人たちの繋がりや思いやり。

さまざまな喜怒哀楽がつまったものがたり。





スポンサーサイト





close... ★
本日はサン・ジョルディの日/世界 本の日。
小説「ドン・キホーテ」の作者:ミゲル・デ・セルヴァンテスやウィリアム・シェークスピア
の命日であり、スペイン・カタルーニャ地方ではサン・ジョルディ伝説から男女が赤い薔薇と本を
贈り合うバレンタインに似た伝統的な風習があったりと、文学・本に非常に縁の深い日とされています。

だが…、このことを知っている人はあまりいないよね。


さて、今日も最近読んだ本をひとつ。

『原宿団地物語』 著:ヒキタクニオ

原宿団地物語

大都会の中心で周囲がめまぐるしく変化を遂げていくなか、時代に取り残されたのような集合住宅。

定年退職以降、いつも団地内の掃き掃除を日課としている小曽根さんと

個性ある住人達との物語。

それぞれの人生を歩み、この場所で生きること選んだ人たちの繋がりや思いやり。

さまざまな喜怒哀楽がつまったものがたり。





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

【2010/04/23 19:58】 | fotografia ~写~
【タグ】 Nikon  D80  +libro  
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック