FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
好きなことを続けることを夢中になるという。

その時点ではもう「夢の中」で「夢」を追いかけているのだ。

また、好きなことを続けていくと必ず壁にぶち当たる。

それは自分が続けてきたことが本当に大切なことなのか

壁はその答えを見出すための試練だと、どこかで聞いた。

俺も自分なりに目標と勝手に決めて続けているモノがある。

けど、実際はなかなかペースが上がらないことに不安を感じている。

そんなとき、ふとFMから流れるこの曲に出会った。

最近のお気に入りの一曲。

SEAMO 【Continue】

     

エドワード・エルガーの名曲『pono and circumstance』(和訳:「威風堂々」)を
リミックスしたSEAMOの新曲。

簡単な言葉で綴られた歌詞ですが、だからこそその意味の力強さを感じる。

何かに行き詰まったとき、挫けそうになったとき

自分が続けていることを本当にココで諦めていいのかと励みをくれる。

ちょっと疲れたオッサンの心にもまだまだ終わりじゃないと揺さぶりをくれるいい歌だ。





スポンサーサイト




【2008/11/04 23:37】 | musica ~音~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック