FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 遠くの空で稲光が閃いて、

     瞬きとともに街を浮かびあがらせる。

              まるで、ストロボのようだ。

 窓の外をたたく雨粒が次第にその勢いを増して、

              段々と景色を滲ませていく・・・。

 特別に何もすることもない平日の夜。

 映画(DVD)を観ながら過ごした。

 『冷静と情熱のあいだ』

冷静と情熱のあいだ

 2001年に公開された映画です。

 監督:中江功
 出演:竹野内豊、ケリー・チャン、椎名桔平、
     ユースケ・サンタマリア、篠原涼子、他

 舞台はイタリア・フィレンツェ、ミラノ
             そして、日本・東京。

 彩りあふれる三都で綴る物語は、
 エンヤの奏でる神秘的な歌声なか進んでいく。

 大切なものを手放した後悔を胸に封じて
    それぞれの生き方を手探りして暮らす順正とあおい。

 すれ違った思いは決して薄れることなく、
    10年の時の流れのなかで一段と深くなって
                          2人は再会する。

 過去の出来事と封じた思いと今を取り巻く環境

             そして、自分の気持ちに苦悩する。
 
 そんな2人を竹野内豊(順正)とケリー・チャン(あおい)が熱演。

 また、椎名桔平、ユースケ・サンタマリア、篠原涼子
                     の演技も素晴らしいと感じた。

 それだけ、この作品に気持ちが溶け込んでいたのだと思う。


 ふと、古いモノクロフィルムを観ていたように感じた。

 いつ観ても感動を味わえるそんな良質の映画だと思った。


 気がつくと窓の外の雨もあがり、

        澄んだ夜空と涼しげな風、

           そして、虫の奏でる音色だけが響いていた。
 
   
スポンサーサイト




【2008/08/28 23:53】 | film ~映~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック