FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 この夏観た映画の原作(小説)を読み始めました。

 その映画のタイトルは『スカイクロラ』

 映画の監督は押井守

 日本を代表するアニメーションクリエイターだ。

 原作の著者は森博嗣

 小説は4巻からなる物語で今回は初巻

 『None But Air ナ・バ・テア』を読んだ。

none but air


 物語は映画でも登場した【草薙水素】の視点で進んでいく。

 彼女がまだパイロットとして任務に就いていた

 時期を描いたものだ。

 人は基本的に閉鎖的な空間に生きるもので、

 そして無意識にも、その世界での生き方や理由

 を模索し葛藤して膨大な時間を費やしていく・・・。

 そんなテーマの内容です。

 映画の世界観が広がっていくの感じ、

 とても読み応えがあり、この後の展開も楽しみです。 
スポンサーサイト




【2008/08/22 02:46】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック