FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 鎮痛剤のロキソニンが切れて2日目。

 頭痛に苛まれる毎日です。

 今日から仕事だったのだけど、

 だめだ~。

 会社に休暇を連絡して、
 病院行って鎮痛剤を処方してもらおう。

 鈍痛→激痛→鈍痛→激痛・・・・

 のち、一時回復。鈍痛→激痛・・・。

           もう、∞ループしてるし。

 なんとか、僅かに処方してもらったロキソニン。

 でも、遅効性というかなかなか効果がでない。

 それでも午後にはなんとか回復して一安心。

 その後も外に出る気力もなくて部屋でDVDを鑑賞した。

 タイトルは、
 
 『そのときは彼によろしく』

そのときは彼によろしく

 監督:平川 雄一朗
 出演:長沢 まさみ
     山田 孝之
     塚本 高史

 原作は市川拓司の同名小説。

 この物語で一番好きな登場人物は、智史の父・悟郎。

 3人の子ども達の行方を常に心配し、
 暖かく見守り続けたその優しさに感動しました。

 そして、彼を演じる小日向文世が見事にハマって、

 ひとつひとつの言葉が心に染みて、

 もう一度、本を手にしてみたくなりました。

 

  
スポンサーサイト




【2008/07/22 19:14】 | vita ~キオク ノ カケラ~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック