FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 今週末もバスフィッシングへ行ってきました。

 夏のボーナスも支給されたことだし、

 愛車デュアリスにたらふくガソリン食わして

 準備完了。

 いつもの同僚と一緒にいつもの場所へ。

 この日は今年最高気温をマークするということで、

 いつも以上に人影少なく、

            いつも以上に陽ざしがきつい。

 こんなんで釣れるのか?と思いながらも、

   川面に立つと水が冷たくて気持ちよかった。

 それに、この日は水がすこぶるクリア。

 川底が偏光グラスなしでもクッキリと見渡せた。

 足下を泳ぐ魚や、石や水草などのストラクチャー。

 こんなときに情報を蓄えるのも釣果を上げるためのコツ。

 炎天下の中、魚も動いてないかなと思いきや、

 結構、動き回っているようだった。(水が綺麗だといいね。)

 でも、人の足下まできてようやく俺の存在に気付いて

 逃げていく様子を見てどうやら魚は川底を意識しているよう。

 だったら・・・と、仕掛けを変えてみる。

 う~ん、そううまくいかないか・・・とラインを流したまま一服。

 すると・・・、ラインが流れに逆らって上っていく。

 きたぁぁぁ。一度、反応を確認してフッキング。

 ドラグがぐいぐい引っ張られる。

 うぉぉぉぉぉ・・・。さっすが川魚、なんつうパワーだ。

 魚の引きを楽しみながら、上げてみるとビックリ。

 スモールマウスバスの42㎝。

 あぁぁ、暑いけど来て良かった。

 その後、はアタリもないので遅い昼食をとって、

 場所移動。久しぶりに来たこの場所は、

 ちょっと水嵩がありそう。

 長靴だと心配なのでウェーダーに履き替える。

 ここではスモールの子バスを数匹あげて数を楽しんだ。

 同僚もココで37㎝、40㎝を上げて、
                その後は一緒に子バス釣り。

 最後は、遠くの空に雨雲が見えて、雷が鳴り出したので

 18:30で終了。

 ガンガン陽に焼けて、汗をかいた後はラーメンでミネラル補給。

 カラダが塩分を欲しているのがよくわかる。

 お互い今日の健闘をたたえ合って無事帰宅。

 今日は楽しかった。でももう、ふらふらだぁ。はよ、寝よ。

スポンサーサイト




【2008/07/13 00:34】 | vita ~キオク ノ カケラ~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック