FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 失くしたものがどれだけ大切か気がついた経験はありますか。

 過ぎていく日々は、その流れを留めることなく
 目的もない少女の殺伐とした日常が通りすぎてゆく。

 そんな少女を変える出会いがあった。

 でもそれは、それ以上先に進めることができない出会い・・・。

 今回読んだ本はコレです。

 『夏空にきみと見た夢』 著:飯田雪子

4128D4B1FJL._AA240_[2].jpg


 前半の内容はけっこう殺伐とした内容。

 そんな少女がある出会いをキッカケに純粋な愛情を、
 愛しく想う大切な感情に気が付いていくストーリー。

 終盤の内容はこころが締め付けられます。

 大切なこと、でも本来当たり前のことなのかもしれない。

 失わないように・・・。
スポンサーサイト




【2007/08/18 22:45】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック