FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 いつも傍にいるから、
    その存在の大きさに気づくことができない。

 そういった人たちに、何気なく支えられながら
                      生きていること。

 そして、
  自身が知らずとも誰かの支えになっていることを
                       忘れてはいけない。

 だから自分や、大切なひとを粗末にすることは、
       その人たちを裏切ることと同い行為だということを
                 自覚しなくてはいけないのだと思う。

 このことに気づかないと、
                   人は暴走し、

    昨今の異常な出来事が日常的に生まれて、

                    殺伐とした世界へ歩み進める。


 今日はこの本を読みました。

 『夜明けまで1マイル』 著:村山 由佳

夜明けまで1マイル

 多感な感情の波に翻弄される青少年の物語。

 著者の作品には、決して教科書には載っていない
 人として生きていく大切なヒントがたくさん描かれていて、

 俺自身も忘れかけていたモノを呼び起こされる気がした。


  

 
 
スポンサーサイト




【2008/06/04 23:02】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック