FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 著者の作品は読むたびに深みにはまっていく。

 今回読んだ本は著者が綴った短編小説集。

 『優しい音楽』 著:瀬尾まいこ

優しい音楽

 表題となった「優しい音楽」と「タイムラグ」、「がらくた効果」
 の3編からなる作品。

 卑屈な関係を描いた作品は世の中たくさんあるけど、
 こんなにも読後が清々しいモノはそうそうないと思う。

 長い苦労の末、ふと振り返ったら気がつかないうちに
 得られたモノを見つけたような・・・。

 著者の作品にはそんな気分を味わえる不思議な
 魅力があります。

 ちょっと、オススメです。

スポンサーサイト




【2008/05/14 23:50】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック