FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 前作に引き続きもうおなじみのシリーズ

 「おいしいコーヒーのいれ方」の6作目を読みました。

 『緑の午後』 著:村山 由佳

緑の午後

 本作は勝利とかれんの2人の話よりも

 その周りの人にスポットがあたった内容です。

 前作終盤の2人のけんかでお互いの本音をぶつけ合った
 結果、2人の関係にもひとまず落ち着きが生まれたようで、
 物語に登場する他の人々の気持ちがクローズパップされて
 います。

 でも本作の終盤には次回へと繋がる勝利の決断があったり
 本作の大事な部分もしっかり進んでいます。

 でもこの作品は作者の思い入れがよく伝わってきます。

 所々に見逃してしまうような大切なメッセージが散りばめられて
 いるのです。

 まだまだ先の長い作品になりそうな気配で、今後の展開が
 本当に楽しみです。

  

  
スポンサーサイト




【2008/04/25 22:47】 | libro ~本~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック