FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
水はそのかたちを様々に変えて

 かたちあるモノがあればそれに応じて

 柔軟にあてはめることができる。

 しかし、そのかたちが壊れたとき・・・

 水はそのかたちを留めることができずに

 低い場所へと流れだす。

 まるで・・・ひとの心のようだ・・・。

 普段なにげない日常には、

 決して見ることのできない様々な形があって、

 ある日突然、そのなにかが壊れてしまうと、

 ひとの心もそのすがたを留めることを忘れ・・・

    ゆっくりと溶け出して・・・

         低きへと流れだす・・・。

 だけど・・・ 

 それでも、流されないように。

 必死にしがみついていられるような・・・

 しぶとくて・・・つよい、心を胸に秘めた・・・

 そういうひとに、僕はなりたい。 
 
スポンサーサイト




【2008/02/01 22:30】 | vita ~キオク ノ カケラ~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック