FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 今日から3連休。

 この週末は天気も不安定らしいので、

 昨日、レンタルショップでDVDを3本ほどかりてきた。

 その中で、今日見た映画はこちら、

 『僕は、君のためにこそ死ににいく』

僕は、君のためにこそ死ににいく


 監督:新城 卓
 脚本:石原慎太郎
 出演:徳重 聡
     窪塚 洋介
     筒井 道隆
     岸 恵子

 昭和19年晩秋。太平洋戦争で劣勢に追い込まれた日本は
 特別攻撃隊を編成する。
 爆弾を積んだ戦闘機で敵に体当たりする攻撃いわゆる【特攻】だ。

 将来を担うはずである20前後の多くの若者は鹿児島・知覧の基地
 から出撃する。
 
 彼らは
 自ら死ぬことの意味を模索し、愛するものを想い・・・
 そして、仲間と共に死ぬことがでず自責の念にとらわれて・・・。
 死ぬことを決意する。

 そんな若者たちを支え続ける指定食堂の鳥濱トメさんと
 特攻で出撃するまでの短い期間を過ごす若者との交流を
 描いた作品です。

 世界は戦争という異様な状況下で、生きることの意味を見失い
 その犠牲となった国内外の多くの人々。

 今こうしている間にも世界のどこかでは変わらずに戦闘が
 行われている。

 いつの日か戦火の炎が消えることを祈ります・・・。 
スポンサーサイト




【2008/01/12 23:16】 | film ~映~
トラックバック(0) |
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック