FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
 年末恒例の旧友との忘年会。

 今回はmy roomで、

 先日手に入れたカタプラーナ鍋のデビュー。

 本日の料理
  ・魚介のカタプラーナ
  ・(仮)手巻き春巻 甜麺醤で
   (ブタバラ・ネギ・キュウリ・アスパラ・トマト・チーズ)
  ・キムチのカタプラーナ
  ・ご飯
  ・お酒

魚介のカタプラーナ

 はじめて作るカタプラーナ。

 調理はカタプラーナにオリーブオイルとニンニク、それと素材

 を放り込むだけ。

 後は、弱火で

 コト・コト・コト・コト・コト・コト・コト・コト・コト・コト・・・・・・

 約20分。

 この鍋スゴイ。

 水をまったく入れないのに魚介の濃厚なスープと

 しっかり蒸された具材が絡み合う。

 いや~、これはいい買い物をしました。

 それと旧友の調理した(仮)手巻き春巻 甜麺醤で

 これが、また北京ダックみたいで旨い。

 最後はもう一度、カタプラーナ鍋でキムチ鍋を。

 たくさん炊いたごはんもすっかり完売。

 胃袋もすっかり癒されて、一息。

 久しぶりに会う旧友と近況報告を交わして

 今までのことと

    これからのこと

 それぞれ思うことがいろいろあって、

           考えることもいろいろある。

 三十路をこえて数年。

 人生の中間を走る俺たちは、

 親のことを考えて、子供のことを考える。

 そして、自身のこれからを・・・。

 今はまだ淡雪をつかむようで・・・、

 今の俺たちには、人の話を縫い合わせた

 つぎはぎだらけの地図しかないけど・・・。

 それでも手探りしながら将来を探しに。  

 楽しい時間も気がつけばもうすぐ深夜零時。 

 今年もありがとう。
スポンサーサイト




【2007/12/31 01:18】 | vita ~キオク ノ カケラ~
トラックバック(0) |

遅ればせながら・・・
いちにっ
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年末は、料理、ご馳走様でした。
旨かったです。

料理やトークも充実していましたが、
部屋が整理されているのは驚きでした。
インテリアとか。

やっぱり、ゆとりとか遊び心は大事だな~。

そう思いました。




初号機
→弐号機&参号機さん
 昨年はいろいろありましたが、
 今年もよろしくです。
 え~、実は絶賛のお鍋ですが…
 ハマってます。
 昨晩はブタバラ&白菜の塩蒸し鍋を作りました。
 写真を撮りわすれまして、
 また近々作ると思うのでそのときにまたupします。
 それでは、次回のご来店お待ちしています。


綾瀬の人参号機
貴殿の新しい部屋での執り行われた忘年会はその味覚、トークの内容共に重厚で忘れられないものになりました。
多分、ポルトガル鍋は、これまでの生涯で一番の鍋であったと断言できます!
お互いの酸いも甘いも話し合える素晴らしい友に乾杯!
そして、有難う!


昨昨日は
弐号
昨日は美味しいお鍋をごちそうさま! 今年もいろんな方達に助けられ感謝する その感謝の心、少しでもお返しできたら、そんな一年であります様に

close ★
* コメント *
素敵なコメントをありがとう。
遅ればせながら・・・
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年末は、料理、ご馳走様でした。
旨かったです。

料理やトークも充実していましたが、
部屋が整理されているのは驚きでした。
インテリアとか。

やっぱり、ゆとりとか遊び心は大事だな~。

そう思いました。

2008/01/05(Sat) 14:58 | URL  | いちにっ #-[ 編集]
→弐号機&参号機さん
 昨年はいろいろありましたが、
 今年もよろしくです。
 え~、実は絶賛のお鍋ですが…
 ハマってます。
 昨晩はブタバラ&白菜の塩蒸し鍋を作りました。
 写真を撮りわすれまして、
 また近々作ると思うのでそのときにまたupします。
 それでは、次回のご来店お待ちしています。
2008/01/02(Wed) 23:49 | URL  | 初号機 #-[ 編集]
貴殿の新しい部屋での執り行われた忘年会はその味覚、トークの内容共に重厚で忘れられないものになりました。
多分、ポルトガル鍋は、これまでの生涯で一番の鍋であったと断言できます!
お互いの酸いも甘いも話し合える素晴らしい友に乾杯!
そして、有難う!
2008/01/02(Wed) 21:20 | URL  | 綾瀬の人参号機 #-[ 編集]
昨昨日は
昨日は美味しいお鍋をごちそうさま! 今年もいろんな方達に助けられ感謝する その感謝の心、少しでもお返しできたら、そんな一年であります様に
2008/01/01(Tue) 00:51 | URL  | 弐号 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: プシュケにだけ表示する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック