FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
さざなみ揺れて


そよぐ潮風にさらさらと揺れる髪
浜辺によせる穏やかな波の調べ
いつかと同じ景色は
心の波長をやさしく導いてく。。。

波間を彷徨う光に 胸の奥の想いが透過して
古いフィルム映画のように
残された記憶を映して 淡い景色にとけて
遠く‥海が滲んでゆく。



【 photo:Nikon D80 / Tokina MACRO 35 F2.8 DX AT-X PRO 】




あなたが傍にいてくれて 本当に良かったと想う。

やさしさに触れて。   ぬくもりに包まれて。

淋しさに震えて。   哀しみに濡れて。


見えない未来も 夢も
大切なことを信じることも
コタエは自分の中にあると教えてくれたから。

もう、大丈夫。。。

きっと。
明日を超えてゆけるよ。


ありがとう。


あなたの笑顔に

このコトバが届きますように。。。





psyche 。。。





今回はこちらの曲をお届けします。
諌山実生さんで『月恋花』
やさしい歌声に、ゆっくりと流れる素敵な響き
大切な想いを唄った詞をお楽しみください。。。






心穏やかなひとときを 暖かくお過ごしください。 




close... ★
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

【2010/11/25 01:32】 | fotografia ~写~
【タグ】 Nikon  D80  +musica  
トラックバック(0) |


psyche
花。さん こんばんは。

お返事が遅くなりましたこと
どうかお許しください。

浜辺によせる静かな波の音は
ココロを穏やかに誘う
不思議なチカラを秘めているようです。
広大な海にそう感じてしまうのは
暖かなやさしさに包まれているような
このセカイに生まれる前のキヲクなのかもしれませんね。

すっと傍にいてくれた
大切な人とのサヨナラは
ココロの柔らかいところに刺さった
小さな棘のように悲しみは
いつまでも、いつまでもじんわりと痛みが残ります。

けれど。。。
「さよなら」が「ありがとう」に変わるとき
悲しみの夜を越えて迎える穏やかな朝陽のように
心をあたたかく照らされた先には優しさが芽生えて

きっと‥。
悲しみの涙をあたたかな優しさに変えて
人はぬくもりと愛しさを胸に
新しい明日を歩きはじめるのでしょうね。
それは、とても素敵なことだと僕は思います。

花。さん
やさしさに溢れた想いを添えてくださって
本当にありがとう。とても嬉しいです。

素敵な夜の時間を
どうか暖かくお過ごしください。

^-^


花。
psycheさんへ。

海にココロを映した後は
涙と引き替えに小さな微笑み。
さざなみ揺れる波間に遠い景色を溶かして
自分の中にあるコタエを見つめて。。。

大事な人が自分のために、傍に居てくれたことを思うと
サヨナラの時は「さよなら」ではなく、
「ありがとう」を届けたいなって思います。。
そしたらきっと「今」を越えられるはずですものね。
私の前にこの海が広がったような気がしました。
さざ波が足元で揺れるような気がしました。
想いがこの海に映るような気がしました。
悲しみは決してカナシイだけではなく
時には少しだけ甘く感じるものかもしれません。
涙を優しい記憶に昇華させることができれば。

psycheさん素敵な時間をありがとう。
また少し強くなれたような気がします。


close ★