FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
そして1年後。。。





君と出会ったこの季節を迎えるのは

もう何度目になるのだろう

気ままな君が不安に満ちた表情を見せたのは

きっとあの日が初めてだったような気がする

季節は巡り

また初夏の彩り漂う穏やかな日々に

かつての不安を晴らすように

君がこの部屋にいるということ

唯それだけのひととき










ギプス



あれから約1年。。。

大きな障害も生じることもなく

無事に治療を終えることができました。

バラバラとなった骨片を繋ぐための2つの金具は

今も幹部に埋もれたれたまま

すこしだけ脚の曲げ伸ばしできる範囲が限られましたが

普段の生活にはあまり影響はなさそうです


以前のように思いっきり走ったり、跳びはねたりはできないけれど

ゆっくりと過ごせてもらえたら、それで良いのだと思います。




手術の成功に50% 骨が繋がるかに50% 後遺症が生じる可能性に50%

手術から約1年に渡る難しい治療とさまざまな課題を

最後まで真摯に当たって頂いたお医者さま

心より深く感謝しております

ありがとうございました




まだしばらく

経過観察は続いていきますが

もう、大丈夫。

焦らずにゆっくりといきましょう。



psyche 。。。

















close... ★
スポンサーサイト




【2019/05/21 03:04】 | fotografia ~写~
|

管理人のみ閲覧できます
-



hal
こんにちは ^^

わぁ、プシュケさんだ ♡
変わってなくて ...
よかった ☆
元気になりましたね ^^

優しい飼い主さんに恵まれて、よかったです ^^

わざわざ、返信ありがとうございました。

また、素敵なポエム楽しみにしています 🎵

close ★
いのり



今年もまた

君と出会った季節が訪れる

やわらかな暖かさに包まれたような

このやさしい季節が。。。





小雨交じりの春嵐が

街路樹の欅の若葉を揺らす夜

今夜、君の最初の手術が行われている


病室を満たす消毒液の匂いに

まるで時間が止まったような錯覚に溺れてゆくようで

時折、遠くから聞こえてくる

強く吹きつける風音が

この時を止めてなどいないことを

そっと僕に知らせるのだ


手術が終わるのは深夜としか聞かされていない

あぁ どうか...

 どうか

   どうか。。。


今はただ

その先の言葉が

僕の胸を深く突き刺して離れない






psyche 。。。













close... ★

【2018/04/14 21:02】 | fotografia ~写~
|
月がきれい



確かなのは

夜空に浮かぶ月がその姿をかえるように

時は刻まれていく

ゆっくりと、 確実に。





午前1時

凛と冷え込んだ空気が

その時間さえも止めてしまったかのように

冬がたたずむ静閑な街を満たしている



あの日

途切れたままの言葉の続きが

小さな棘のように

胸の奥に突き刺さる

けれど

その痛みさえも

愛しいのは



この月灯りがあなたをやさしく照らしていると

そう想えるから。。。




psyche 。。。












close... ★

【2018/02/13 01:00】 | fotografia ~写~
|

Re: タイトルなし
psyche
月子。さんのお気持ちを
すこしでもときほぐすことができたのなら
ここに言葉をおいて本当によかったと思います。
悲しい記憶は消え去らないかもしれませんが
涙と一緒にまた歩き出す気持ちを大切にできたら
それでよいと思います。
今夜もよい夢の中で眠りにつけますように。。。

素敵なコメントをありがとうございました。



月子。
少し前に、とても悲しいことがありました。
誰の慰めも私の心には届くことはなく
今もまだその悲しみの中にいました。
でも、猫さんのぬくもりと歌声の優しさと
プシュケさんの言葉でようやく悲しみを実感し
涙があふれました。ありがとう。
悲しみは涙で洗い流すことも必要ですね。
昔と変わらない、言葉の温かさに触れたから
今夜はちゃんと眠れそうです。
今、私の窓からは月は見えませんが
その代り、キラキラの星が瞬いています。
とても寒く、とても静かな夜です。
また前を向いて歩けそうです。
言葉には力がありますね、ありがとうございます。



close ★
nagisa。





この空の青の青さと同じ色の想いを。。。




遠く離れたこの場所で

視界を閉ざして  耳を澄まして

空高く

遙かな場所へと 意識を離して

僕は想像する。。。


小さな肩越しの黒髪を

微かに揺れるスカートの裾を

君の左目が捕らえた

奇跡のような一瞬を

金木犀の香る風の中で

そっと微笑む穏やかな横顔を

そう

祈りのような 想いを添えて


今はこの場所で

僕はまた歩き始める。




nagisa。。








psyche 。。。

















close... ★

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

溢れ落ちたそれは、





ずっと前から気づいてた

やわらかな笑顔に紛らせた

傷だらけの優しさを









やさしい瞳に隠された

その涙を拭うため

ユビサキひとつ

あなた気持ちに触れたくて


心に虹が架かるように




psyche 。。。
















close... ★

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真