FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのり



今年もまた

君と出会った季節が訪れる

やわらかな暖かさに包まれたような

このやさしい季節が。。。





小雨交じりの春嵐が

街路樹の欅の若葉を揺らす夜

今夜、君の最初の手術が行われている


病室を満たす消毒液の匂いに

まるで時間が止まったような錯覚に溺れてゆくようで

時折、遠くから聞こえてくる

強く吹きつける風音が

この時を止めてなどいないことを

そっと僕に知らせるのだ


手術が終わるのは深夜としか聞かされていない

あぁ どうか...

 どうか

   どうか。。。


今はただ

その先の言葉が

僕の胸を深く突き刺して離れない






psyche 。。。













close... ★
スポンサーサイト

【2018/04/14 21:02】 | fotografia ~写~
|
月がきれい



確かなのは

夜空に浮かぶ月がその姿をかえるように

時は刻まれていく

ゆっくりと、 確実に。





午前1時

凛と冷え込んだ空気が

その時間さえも止めてしまったかのように

冬がたたずむ静閑な街を満たしている



あの日

途切れたままの言葉の続きが

小さな棘のように

胸の奥に突き刺さる

けれど

その痛みさえも

愛しいのは



この月灯りがあなたをやさしく照らしていると

そう想えるから。。。




psyche 。。。












close... ★

【2018/02/13 01:00】 | fotografia ~写~
|

Re: タイトルなし
psyche
月子。さんのお気持ちを
すこしでもときほぐすことができたのなら
ここに言葉をおいて本当によかったと思います。
悲しい記憶は消え去らないかもしれませんが
涙と一緒にまた歩き出す気持ちを大切にできたら
それでよいと思います。
今夜もよい夢の中で眠りにつけますように。。。

素敵なコメントをありがとうございました。



月子。
少し前に、とても悲しいことがありました。
誰の慰めも私の心には届くことはなく
今もまだその悲しみの中にいました。
でも、猫さんのぬくもりと歌声の優しさと
プシュケさんの言葉でようやく悲しみを実感し
涙があふれました。ありがとう。
悲しみは涙で洗い流すことも必要ですね。
昔と変わらない、言葉の温かさに触れたから
今夜はちゃんと眠れそうです。
今、私の窓からは月は見えませんが
その代り、キラキラの星が瞬いています。
とても寒く、とても静かな夜です。
また前を向いて歩けそうです。
言葉には力がありますね、ありがとうございます。



close ★
nagisa。





この空の青の青さと同じ色の想いを。。。




遠く離れたこの場所で

視界を閉ざして  耳を澄まして

空高く

遙かな場所へと 意識を離して

僕は想像する。。。


小さな肩越しの黒髪を

微かに揺れるスカートの裾を

君の左目が捕らえた

奇跡のような一瞬を

金木犀の香る風の中で

そっと微笑む穏やかな横顔を

そう

祈りのような 想いを添えて


今はこの場所で

僕はまた歩き始める。




nagisa。。








psyche 。。。

















close... ★

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

溢れ落ちたそれは、





ずっと前から気づいてた

やわらかな笑顔に紛らせた

傷だらけの優しさを









やさしい瞳に隠された

その涙を拭うため

ユビサキひとつ

あなた気持ちに触れたくて


心に虹が架かるように




psyche 。。。
















close... ★

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

ホシゾラ。




星のささやきは

とても小さいけれど

永遠ともいえるような

その場所を

確かに照らしている。








静けさだけが

時を満たす夜は

時計の針を止めて

魔法をかけた世界で

あなたにもう一度

会えたらなんて想いながら

星の行方を探していた








psyche 。。。

















close... ★

FC2blog テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。