FC2ブログ
窓の向こう、ツイヲクの場所。
そして1年後。。。





君と出会ったこの季節を迎えるのは

もう何度目になるのだろう

気ままな君が不安に満ちた表情を見せたのは

きっとあの日が初めてだったような気がする

季節は巡り

また初夏の彩り漂う穏やかな日々に

かつての不安を晴らすように

君がこの部屋にいるということ

唯それだけのひととき










ギプス



あれから約1年。。。

大きな障害も生じることもなく

無事に治療を終えることができました。

バラバラとなった骨片を繋ぐための2つの金具は

今も幹部に埋もれたれたまま

すこしだけ脚の曲げ伸ばしできる範囲が限られましたが

普段の生活にはあまり影響はなさそうです


以前のように思いっきり走ったり、跳びはねたりはできないけれど

ゆっくりと過ごせてもらえたら、それで良いのだと思います。




手術の成功に50% 骨が繋がるかに50% 後遺症が生じる可能性に50%

手術から約1年に渡る難しい治療とさまざまな課題を

最後まで真摯に当たって頂いたお医者さま

心より深く感謝しております

ありがとうございました




まだしばらく

経過観察は続いていきますが

もう、大丈夫。

焦らずにゆっくりといきましょう。



psyche 。。。

















close... ★
スポンサーサイト




【2019/05/21 03:04】 | fotografia ~写~
|

管理人のみ閲覧できます
-



hal
こんにちは ^^

わぁ、プシュケさんだ ♡
変わってなくて ...
よかった ☆
元気になりましたね ^^

優しい飼い主さんに恵まれて、よかったです ^^

わざわざ、返信ありがとうございました。

また、素敵なポエム楽しみにしています 🎵

close ★
深縹色の夜に君の寝息と




涼やかな淺夏の匂いと

こきはなだ色に染まる夜

ぽっかりと空いていた

ちいさなピースが埋まるように

君がこの部屋にいるということ

穏やかな寝息が

僕の耳元を微かに揺らす









1ヶ月の入院生活を終えて

プシュケさんがこの部屋に戻ってきました。

今もまだ金具で患部を固定されて

多少痛々しくも見えますが

脚を伸ばしたり

床に脚をつけて歩けるまで

順調に回復へと向かっています。


もうしばらく、時間はかかると思いますが

大丈夫

焦らずにゆっくりと治していきましょう。




psyche 。。。



















close... ★

【2018/05/17 00:38】 | vita ~キオク ノ カケラ~
|

Re: タイトルなし
psyche
halさん こんばんは。

ご訪問ありがとうございました。

あれから1年ようやくギプスも外せる状態まで回復しました。
ご心配いただいてありがとうございます。

痛々しい姿を記事にするよりも回復した形で
あらためてブログを再開しようと願掛けみたいな気持ちでいました。

また機会がありましたら、寄っていただけると幸いです。

halさんの素敵な日々をお祈りしております。


psyche



> こんばんは。
>
> あれから1年が過ぎたのですね ‥
> 1年前にコメント残した者です。 
> あの時は、yumiのHMだったでしょうか(笑)?
>
> その後、プシュケさんはいかがですか?
> 元気になられたでしょうか?
> そして、管理人様も元気でいらっしゃいますか?
>
> もう、ここはご覧になってないかな?
> また素敵な言の葉に出会えたらいいなと思って
> 今夜、尋ねてみたのですけど ‥
>
> 先日、FC2にブロ着を開設しました。 
> また来てみますね。


管理人のみ閲覧できます
-


close ★


いつかのように

君が歩き出すその日を夢見て。。。






今回はすこし私ごとを。。。

このブログのタイトルと同じ名前のネコと暮らしています。

先週、そのプシュケさんが左後ろ脚の脛骨に複雑骨折を負いました。

交通事故なのか、何が起こったのかは今もわかりません。

手術は4時間半に及び骨片は7カ所に砕けていたそうです。

当初予定していたネジでの固定も骨片が細かすぎてできず、

骨片を元の位置に戻してワイヤで固定することで手術が終わりました。

骨折とともに気になること。

それは血管の損傷が思っていたよりもひどく

回復の状態によっては片足を失う可能性もあることを告げられました。





あれから1週間が過ぎて。。。

負傷した後ろ脚を床につけていること。

脚肌の血色が良好なこと。

そして、繋いだ脛骨が術後と変わりないこと。

まだ、骨片がつながるかの不安は残りますが

ひとまず、経過は良好と見受けられました。


これから1ヶ月の入院と数ヶ月の治療が続きます。



また、君が歩けるように。。。

そう夢に見ながら








close... ★

【2018/04/23 01:24】 | vita ~キオク ノ カケラ~
|

Re: タイトルなし
psyche

鍵コメさん

こんばんは。

お返事遅くなってしまい、本当にごめんなさい。

順調に回復に向かって、本日退院となりました。
ご心配いただきまして心から感謝します。

まだまだ時間はかかると思いますが
また元気に遊べるように治していこうと思います。


ブログの方も以前のようには難しいかもしれませんが、
こちらも少しずつアップしていきたいと思います。

よければまた立ち寄ってもらえると嬉しいです。

鍵コメさん、本当にありがとう。


psyche

管理人のみ閲覧できます
-


close ★
いのり



今年もまた

君と出会った季節が訪れる

やわらかな暖かさに包まれたような

このやさしい季節が。。。





小雨交じりの春嵐が

街路樹の欅の若葉を揺らす夜

今夜、君の最初の手術が行われている


病室を満たす消毒液の匂いに

まるで時間が止まったような錯覚に溺れてゆくようで

時折、遠くから聞こえてくる

強く吹きつける風音が

この時を止めてなどいないことを

そっと僕に知らせるのだ


手術が終わるのは深夜としか聞かされていない

あぁ どうか...

 どうか

   どうか。。。


今はただ

その先の言葉が

僕の胸を深く突き刺して離れない






psyche 。。。













close... ★

【2018/04/14 21:02】 | fotografia ~写~
|
月がきれい



確かなのは

夜空に浮かぶ月がその姿をかえるように

時は刻まれていく

ゆっくりと、 確実に。





午前1時

凛と冷え込んだ空気が

その時間さえも止めてしまったかのように

冬がたたずむ静閑な街を満たしている



あの日

途切れたままの言葉の続きが

小さな棘のように

胸の奥に突き刺さる

けれど

その痛みさえも

愛しいのは



この月灯りがあなたをやさしく照らしていると

そう想えるから。。。




psyche 。。。












close... ★

【2018/02/13 01:00】 | fotografia ~写~
|

Re: タイトルなし
psyche
月子。さんのお気持ちを
すこしでもときほぐすことができたのなら
ここに言葉をおいて本当によかったと思います。
悲しい記憶は消え去らないかもしれませんが
涙と一緒にまた歩き出す気持ちを大切にできたら
それでよいと思います。
今夜もよい夢の中で眠りにつけますように。。。

素敵なコメントをありがとうございました。



月子。
少し前に、とても悲しいことがありました。
誰の慰めも私の心には届くことはなく
今もまだその悲しみの中にいました。
でも、猫さんのぬくもりと歌声の優しさと
プシュケさんの言葉でようやく悲しみを実感し
涙があふれました。ありがとう。
悲しみは涙で洗い流すことも必要ですね。
昔と変わらない、言葉の温かさに触れたから
今夜はちゃんと眠れそうです。
今、私の窓からは月は見えませんが
その代り、キラキラの星が瞬いています。
とても寒く、とても静かな夜です。
また前を向いて歩けそうです。
言葉には力がありますね、ありがとうございます。



close ★